名称未設定-5q

金利 融資額 審査速度 担保保証人
4.7%~18.0% 1万~500万円 最短30分 不要
アコムのメリットは、全体的な利便性や迅速な審査・融資速度という部分にあります。利便性の面では、アコムは提携ATMの数が非常に多いところがポイントとなっています。提携ATMはコンビニエンスストアにもありますので、24時間営業をしているコンビニエンスストアならいつでも借りれるので、急な出費にもしっかり対応できます。審査は最短30分で即日融資にも対応していますし、振込については365日24時間、最短1秒で指定の口座に振り込んでくれるので、急ぎでお金が必要な時に非常に役立ちます。

>>アコムに申し込みをする為の条件と詳しい情報はこちら<<

※今なら期間限定で最大30日間 無利息で借入出来ます!

つい先日、アコムは最大30日間の無利息サービスを期間限定で実施し始めました。
2013年10月10日~2014年1月31日の間、期間限定で最大30日間の無利息が適用されます。

無利息の対象条件
・初めてアコムと契約する方
・返済期日を「35日ごと」で契約された方
・上記のキャンペーン機関中に契約された方

※無担保カードローンが対象で、クレジットカードや借換ローンの商品に関しては対象外です。
契約時の翌日から最大30日間無利息です。借入日の翌日からでは無いので注意が必要です。

年収に関係なくアコムを利用できる?

融資商品を利用する場合、申込みには必ず職業や年収等についての情報を提供する必要があります。

これは、各融資業者が個人の返済能力をみるにあたる必要な情報ですが、その情報により審査の通過率が変わる事はもちろんです。

ただ、アコムの申込み条件には「年齢20歳以上で安定した収入のある方」となっていますので、年収の額に関係なく利用は出来ますが、アコム独自の基準を満たさない場合はローンを利用する事は出来ません。

アコムの基準とは一体どんな基準なのか?

アコムの融資に伴う基準とは「安定した収入がある」事と「返済能力がある事」です。

つまり、毎月パートで10万円のお給料で働いて年収120万円の方でもアコムのローンは利用する事が出来ます。
あるデータを確認すると、実際に200万円以下の年収への新規貸付の多いのはアコムとなっています。

ですので、アコムのローンは、年収の多い、少ないに関わらず「安定性」と「返済力」でローンの利用における審査を行いますので年収に関係なくローンが利用出来る貸金業者であると考えてよいと思います。

ただし、借入状況が悪い場合は、返済能力の部分に疑問があるので、その場合の申込みは年収に関わらず可決率も低くなります。
いずれにしてもアコムのローンは、年収の額ではなく、返済出来る相手か否かをみて審査を行うので、年収120万円で他での利用の無い方であれば、問題なくアコムのローンを利用できますし、審査も可決すると思います。

そのため、いくら収入が安定している方でも他に借金があり、なお且つ延滞歴もあるという場合、その方がアコムでのローンは利用できません。

大体、アコムに限らず融資業者では、借入に伴う延滞歴がある事自体が返済能力が無いという事になります。

なので、アコムのローンは年収により利用出来る、出来ないではなく、返済能力の高さで審査が行われますので、年収が低いと思われる方でも諦めずに申込む価値は大いにある融資業者と考えますし、審査の通過率も他業者よりかなり高めです。

アコムの貸付条件と詳細情報』はこちら

アコムの審査はこれで否決!?

アコムのキャッシングは、審査も非常に柔軟で借りやすいキャッシングです。

しかし、誰でも借りられるといっても、実際のところ誰でも簡単に借りられる訳ではありません。

アコムは、収入の無い方への貸付はしておらず総量規制が設けられ、それに応じた融資を行いますから、アコムの融資を利用するためには、必ず「安定かつ継続的な収入」が必要です。

この事からまずは、アコムの審査に落ちる人というのは収入が無い人という事が考えられます。
次にアコムがローン利用に伴う審査に対し「何を重視するか?」といえば、借入件数とその額です。

また、借り方、今現在の借入状況をよく見て融資を検討しますので、キャッシング利用が多く残高がほとんどなくキャッシング利用の頻度が多い場合は、お金に困っているとみなされるため、アコムの審査に否決する傾向にあると思います。

借入件数が多く、借入総額も多ければ、もちろん、それ以上借入出来ない場合もありますし、そういう状況であれば総量規制にも引っ掛かってしまうので、そうした条件を持つ方もアコムの審査に否決します。

ただ、借入件数が多く、今現在毎月の生活が返済だけに追われたかたちという場合は、融資を考えるより、法的な解決策も検討する方が、生活自体の基盤を立て直すことになると思いますので、借入が多い場合はアコムで借り換え専用ローンの利用を相談するか、法的な手段で解決する等も視野に入れ検討すべきかと思います。
アコムではまた、過去にアコムを利用していたが、返済が滞っていた経験があるとか、アコムの借金を破産して帳消しにした場合。

このケースもまた、アコムの融資利用は非常に厳しいです。

アコムでの融資トラブルは、情報機関を通し調べなくてもアコム自体がそうした顧客のデータを持つとの噂もあり、そうしたケースの場合は審査も可決する事はないと言います。

ですので、アコムのローンを利用出来ない理由には、こうした、収入による問題やアコムでの融資事故、自己破産等の融資トラブルが過去にある場合と考えられます。

アコムの貸付条件と詳細情報』はこちら

アコムで借入出来ない方の対処法

お金が必要な時にアコムに断られた‥。

こんな時は非常に困ると思います。
こうした場合、2つの考え方があります。

融資を諦めるか、それとも他業者を利用するか。
もちろん、この選択肢以外にも親や親切、友人に借りるという方法も無いわけではないです。

ですが、最初にそうした方法を取らずアコムへ申込んでいるのですから、親や親せきに頼れない要り用である事が考えられます。

しかも、一般に親せきや親に借りるのは嫌だという方が多いので、この選択肢を外して「アコムに断られたらどうするか?」を考えていこうと思います。
例えば、仮に今現在貸金業者数件の借り入れがあり、アコムの融資に申込んだけど断られた場合は、既に総量規制の範囲を超えるか、もしくはひっかかるぐらいの借金があると考えていいので、この場合の対処法は、これ以上借金を増やさない事が肝心です。

つまり、借入が多く返済のために借入を考えアコムに申込んだけど断られた場合は、アコムもしくは他業者の「店舗へ相談」に行き、借り換えローンの利用を認めてもらう事。

そうすると電話やネットで申し込むより親身になりアドバイス、相談を受けてもらえるので審査に通る確率も高くなり、毎月の返済負担も軽減できます。

しかし、既に首が回らない状態でお金に困った状況の中でアコムへ申込み断られた場合は、一刻も早く専門家に相談し生活を立て直すべく法的な処置を取る事が肝心。

この場合、今現在専門家に支払うおカネがなくても(無料相談があります)大丈夫なので、借金に困ってアコムに申込み断られた場合は、専門家への相談の方が先決です。
又、過去に自己破産、他融資トラブルによりアコムに断られた場合は、自己破産やそうした融資におけるトラブルを抱えた方でも融資がなされる融資業者も実際あるので、そうした業者への申込みで融資は行われる確率が高くなります。

中堅の消費者金融業者の中には、破産や融資トラブルよりも今現在の生活をみて融資をされるところがあるので、アコムで断られたけどどうしても今月少しだけ借りたいという場合は、中堅の貸金業者で破産者OKの業者を選ぶ事により、実際そうした方の成功例が非常に多いです。

アコムの貸付条件と詳細情報』はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ